プロフィール第4回 ウィーン君 ドラゴンズ黄金期を迎える

中日ドラゴンズの応援サイト

ドラゴンズ黄金期

2003年から2012年までの10年間は中日ドラゴンズ黄金期と言えます。

後にも先にも多分こんな十年はこない。

リーグ優勝4回、二位5回、三位1回全部Aクラス

極めつけは、2007年念願の日本一

この輝かし10年間が、ファンになって一番充実していた期間(とき)でした。

でも、日本一なったシーズンは記憶に残っているが、その他年のことを

思い出すことは、記憶のガイドファンブック等を見ないと思い出せません。

私生活も黄金期

黄金期にわたくしは、何をしていたかと申しますと、

わたくしも黄金期を迎えていました。

まずは、動かなければ結婚相手が見つからないと焦り、

結婚相談所に入会し、出会いを求めましたが、この人と

結婚したいと考えられる人に出会えませんでした。

(まあ失敗ですけど 姿勢 前向きな姿勢)

半ば諦めかけた時に、会社の先輩に会ってみたらどうだ

という人を紹介してもらい、このチャンスを逃したらと

わたくし自身も感じていましたので、周りからもバックアップ

を受けて、猛アタックし、結婚することが出来ました。

新婚生活を二人でアパート暮らし、一年後には、長女が

誕生し、たまたま行った住宅展示場で、気の合う担当者と

めぐり逢いマイホームをゲットしました。

(丸め込まていませんよ)

わたくしもドラゴンズも黄金期になったわけです。

しかし、二十代に作った趣味は、結婚を機に疎遠になりました。

流行りのDIY

ただマイホームを手に入れ、ウットデッキを自作したのをきっかけに

DIYをするようになりました。ゴミ置き場、自転車置き場、洗濯干し場

売れる程のものでは、全然ありませんが、DIY独特の必要な形、サイズ

いまでも壊れずに使用します。

だが良い事ばかりではなく、間違ったこともしてしまいました。

自分がしたい職種に、興味が沸き会社を退社して、無理やり転職しました。

転職した年が、あの東北大震災の年でした。転職してかなりの

知識を得ることが出来ましたが、今思うとチョットと考えちゃいます。

上司と雑談をしていた時に、上司の読書の仕方が、

聞いたことがないでも、今の自分の読書姿勢に取り入れています。

それは、リビングで読む本、トイレで読む本、会社、外出先

で読む本、と同時に複数冊の本を読むことでした。

すごいなあと思いましたが人に言われたこと等は、右から左と

受け流していました。

今は大変後悔していますが、現在は進んで読書をしていますが、

複数冊同時に読むように心掛けています。

好きな選手 岡本真也投手

話は戻り、黄金期に好きだった選手は、岡本真也投手が好きでした。

2001年から2007年までの短いドラゴンズ時代だったが、先発投手の時

から好きで、中継ぎに代わってからも信頼して見ることが出来ました。

黄金時代に気になっていたことが、次の世代に暗雲をもたらすこと

になるとは、考えられませんでした。