プロフィール第3回 ウィーン君 ドランゴンズファン成熟期になる(2)

中日ドラゴンズの応援サイト

10.8 優勝決定戦

前回の話続きから話ていこうと思います。

男鹿市で働いていた時、途中には東京に転勤もしていました。

東京に居る時に、国民的試合になった10.8がありました。

その日は、前の会社の友達と遊ぶ約束をしていたので、後ろ髪が

引かれる思いで出かけました。出掛ける直前には元チームメイト

の落合選手に一発を浴びました。遊びに行っている先でも、テレビが

気になったのを覚えてます。結果は負けましたが、満足のいく

試合でした。悔しいですけど、立浪選手のあの走塁必死

のプレーだったので、ファンでも全力出し切った感があったので。

ウィーン君 ふるさとから再出発

前回の話の続きに戻し、地元に戻ったわたくしは、当面実家から

新しい会社に通うことにしました。その会社は現在も勤めている

会社です。

何年かは実家から通っていたので、趣味を持てるようになって

いました。その一つが異性と知り合える出会いのきっかけに

なればいいとウィンタースポーツのスノーボードを始めました。

やり始めてからすぐは、家の裏でソリを滑ることしか

したことがなかったので、スピード感が鈍いので怖く、後傾気味

になり、ボードがコントロール出来ないのは勿論、スピードも上がり

なんでこんなにスピードが分からないから怖い。

そんな時にヘルメットを被ろうと思ったことで、後傾気味が

解消されてボードが上達しました。この趣味は、プロ野球が無い

冬にはいい趣味でした。(お金と時間が取られるので最近は、全くです)

もう一つは、家電限定の新し物好きで、スカパーに入り、オーディオアンプを

買い、DVD、LD、MD等のプレイヤーを購入し、スピーカーも5ch

にし、フーハーも買って、5.1chにしました。

休みには迫力のある映画を爆音で楽しんでました。

(お気に入りは、インディペンデンスデイのあのハイライトのとこ)

そんな中、実家を離れて一人暮らしを始めました。

ドラゴンズ 1999年リーグ優勝

アパート暮らしを始めてから直ぐに、ドラゴンズが11年ぶり

リーグ優勝がありました。

前年のドラフトが当たり、福留さん、岩瀬さんが新人でしたが、

かなりの戦力になってました。

この二人がドラゴンズにいたので、2000年からの常勝ドラゴンズ

なりました。いまでもこのドラフト最高だと思います。

この年のペナントレースは、順当な戦いをしたが、日本シリーズは

福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)と戦い 1勝4敗で完敗

この時のホークスナインを見ても、いやだなあと思う程のレジェンド達

でした。

何か圧倒的ものを感じました。だがそれがなんなのか全く

分からず力の差から来るものだと思ってました。

ただ今思うと、球団側の一環とした強いチームを作る姿勢

が、今書いていると思います。二十年たった今も

球団名は変わったものの、その一環とした強いチームを

作る姿勢は見習いたいと思います。打倒ソフトバンク