びっくりトレード成立!!中日ドラゴンズ阿部寿樹内野手_東北楽天ゴールデンイーグルス涌井秀章投手

こんばんは!! ウィーン君です
11月15日のお昼に何気なく見たTwitter見て驚きました

皆様も驚いたでしょう

中日ドラゴンズ阿部寿樹内野手  東北楽天ゴールデンイーグルス涌井秀章投手

トレード成立

一報を見てから、嘘か本当か、しかも記事にはトレード成立か?
と言う疑問形ではなかったので、徐々本当のことだと理解しました。

しっかりとはじめに、祝福とエールを送りたいと思います。

阿部寿樹選手 2016年から7年間活躍してありがとうございました

こんなかたちにはなるとは全く考えられませんでしたので、阿部寿樹
選手活躍来年も見れると思っていました。ユニフォームは変わりますが、
阿部寿樹選手の大活躍、同じ東北からエールを送っています。

それでは、頑張れマスター(阿部寿樹選手)燃えよマスター

涌井秀章選手 ようこそ中日ドラゴンズ

今までは、嫌な敵チームのエース君臨していた投手でした。
涌井秀章選手が、一年目から復活して、我が中日ドラゴンズ
エースを奪い取り、チーム飛躍する第一歩涌井秀章選手
加入からだったと、後々語り継がれることでしょう。

中日ドラゴンズ骨を埋める覚悟で、太く長い選手生命を期待
してます。

マスター中日ドラゴンズ阿部寿樹 7年間を振り返る

それでは、入団から阿部寿樹選手功績を振り返りたいと思います。

2015年 ドラフト5位 中日ドラゴンズ入団

まずはその年の中日ドラゴンズ ドラフト指名選手を見てみましょう。

NPBのHPを引用

https://draft.npb.jp/draft/2015/draftlist_d.html

ドラフト1位は、高橋純平選手のハズレ1位で小笠原慎之介選手

2位は本年度戦力外になった佐藤優さん、3位は、木下拓哉選手

4位は福敬登選手、5位が阿部寿樹選手、6位がオリックスにトレード

になった石岡諒太選手でした。

今振り返ると凄い良いドラフトをしたと、指名選手を見て感じました。

ちなみに他球団も、主力選手を限定して見ていきます。

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス 1位オコエ瑠偉選手、3位茂木栄五郎選手
  • 横浜DeNAベイスターズ 1位今永昇太選手、3位柴田竜拓選手
  • オリックスバファローズ 1位吉田正尚選手、10位杉本裕太郎選手
  • 埼玉西武ライオンズ 6位本田圭佑選手、7位呉念庭選手
  • 広島東洋カープ 1位岡田明丈選手、5位西川龍馬選手
  • 千葉ロッテマリーンズ 1位平沢大河選手
  • 阪神タイガース 2位坂本誠志朗選手、5位青柳晃洋選手
  • 北海道日本ハムファイターズ 2位加藤貴之選手
  • 讀賣ジャイアンツ 2位重信慎之介選手 4位宇佐美真吾選手(ファイターズ)
  • 福岡ソフトバンクホークス 1位高橋純平選手、小澤怜史選手(ヤクルト)
  • ヤクルトスワローズ 1位原樹里選手、2位廣岡大志選手(讀賣)、高橋奎二選手、山崎晃太朗選手

この年のドラフトを見たら、2022年にはチームの顔になっている選手がたくさん

いました。その中でも、オリックスバファローズヤクルトスワローズ中日ドラゴンズ

は、特に良いドラフトでした。

阿部寿樹選手 中日ドラゴンズ 7年間の軌跡

阿部寿樹選手7年間活躍を振り返ってみましょう.

NPBのHPを引用

https://npb.jp/bis/players/61165132.html

25歳からプロ野球のキャリアを始めましたが、3年間も打率も2割そこそこで

出場機会が余りなかった。

しかし、4年目にブレークして打率.291とブレークしたが、5年目には本塁打の数を

キャリアハイの13本放ったが、打率が.257期待の結果ではなかった。

6年目には打率が更に下がってしまい7年目の今年は、構想上では外野をこなしつつ

代打の切り札的に使うつもりだったと思いますが、2塁手コンバートした高橋周平

選手が怪我の為、開幕戦に間に合わず高橋周平選手が戻るまでの期限付きセカンド

のポジションを捕ったが、今シーズン阿部寿樹選手は、中日ドラゴンズの数少ない

チャンスに強い打撃成績を買われて、活躍をした。

石川昴弥選手一流4番バッターに育てたいチーム方針で、3塁を守っていたが、

5月末対オリックスバファローズ戦で、怪我をしてしまい、三ツ俣大樹選手

高橋周平選手が守っていたが、阿部寿樹選手が守らせることで、チームが

安定した成績になった。

阿部寿樹選手の思い出に残るプレー

はじめに阿部寿樹選手で、思い出せるシーンで言ったら、いつの試合か

定かではありませんが、代打で出場して、センター方向にボールを引き寄せてから

思いっきりバットを降り抜く。そうする打球はフェンス直撃しそうな打球で、打球

が転々する間に楽々二塁打を放った姿が、はじめて凄いと思えた阿部寿樹選手でした。

次に思い出せるのは、阿部寿樹選手正2塁手を決め、2020年コロナウィルス感染症

で、プロ野球開幕延長した6月19日開幕戦対戦チームは、東京ヤクルトスワローズ

で、雨の中の戦いになり、乱打戦阿部寿樹選手活躍で勝利した試合を思い出します。

今年の活躍よく思い出されます。東京ドームでの開幕讀賣ジャイアンツ戦で、2連敗して

更にサンデー柳裕也選手が今シーズンぱっとしない原因となった第3戦4対0

大量リードを許していましたが、阿部寿樹選手今シーズンの一号が大逆転勝利

導いた一発でした。

次に印象に残っているのは、みちのくシリーズの讀賣ジャイアンツ戦前日小笠原慎之介選手

で敗れて、負けられない福島県郡山市ヨークスタジアムでの、1試合5安打の活躍が、

とても印象に残っているので、一生忘れられない一勝だったし、その全てが、阿部寿樹選手

なしでは成立しなった試合でした。

阿部寿樹選手 楽天ゴールデンイーグルスでも頑張れ

阿部寿樹選手のプロとしてのキャリアは、これからもっと
活躍するものと思っています。

そんな阿部寿樹選手 頑張れ  マスターフォーエバー

涌井秀章選手 ようこそ中日ドラゴンズへ

涌井秀章選手 

ようこそ中日ドラゴンズ
涌井秀章選手が、中日ドラゴンズ入りしてから、バンテリンドームでの
初勝利は、そんな遠い未来ではないと信じています。

その勝利以降全盛期を超える勢いで、自身の勝利積み重ねること
でしょう。そんな涌井秀章選手は、投手王国と言われる中日ドラゴンズ
オールドエースになることと信じていますし、そんな活躍大野雄大選手
横浜高校後輩柳裕也選手も負けじと、活躍して最多勝争いになるとも
限りません。しかもその状態に入ったとしたら、中日ドラゴンズファン
念願のリーグ優勝も叶う事でしょう。

それでは、怪我を完全に治して、はやくバンテリンドームマウンド
活躍してください。

涌井秀章選手のキャリアについて

涌井秀章選手は、2004年横浜高校から埼玉西武ライオンズドラフト1位

で入団した。当時は松坂二世として脚光を浴びた。ちなみに同ドラフト

誰がいたのかを知る意味でも、一度おさらいしたいと思います。

  • 西武ライオンズ 1位涌井秀章選手、3位片岡易之さん
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス 1位一場靖弘さん
  • 千葉ロッテマーリンズ 自由枠久保康友さん 5位大松尚逸さん
  • オリックスバファローズ 自由枠金子千尋選手
  • 福岡ダイエーホークス 江川智晃さん
  • 北海道日本ハムファイターズ 一位ダルビッシュ有選手 9位工藤隆人さん
  • 横浜ベイスターズ 4位藤田一也選手
  • 広島東洋カープ 6位梅津智弘さん
  • 阪神タイガース 自由枠能見篤史さん(27歳でプロ入り)
  • 讀賣ジャイアンツ 4位亀井義行さん
  • ヤクルトスワローズ 自由枠田中浩康さん
  • 中日ドラゴンズ 2位中田賢一さん 5位鈴木義広さん

この年でのドラフト指名選手で、現役でやっている選手は、余りいないのが

分かった。それとこのころは、高校生ドラフトより、仕上がった社会人ドラフト

メインだったのかと思うくらい年も30歳くらいの選手も一杯いたのが印象を受けた。

プロ入り後の涌井秀章選手

凄い投手なのは分かっていたが、具体的な数字は、実際そこまで

詳しくないので、頑張ってもらい為にも、どんなキャリアを踏んできた

のかは、ファンとして知るべきことと思いました。

涌井秀章オフィシャルウェブサイトより引用

https://www.wakui-hideaki.com/data/

最多勝4回2020(楽天)2015(ロッテ)2009、2007(西武)

ゴールデングラブ賞4回2016、2015、2010、2009

沢村賞1回2009 

落合ドラゴンズの全盛期のころから、いまでも現役で投げられている

涌井秀章選手は、エースの中のエースであることは、納得いくものだと

思います。ただこれだけ長い選手生命続けている選手でも、そろそろ

限界ではないのかと感じている中日ドラゴンズファンも多いことは、

分かります。わたくし自身2020年東北楽天イーグルス入る時

ドラゴンズに来てもらったら、最高に喜んだと思います。

しかし、それはわたくしたちの勝手な思い込みであって決して事実では

ないことです。未来の事は誰も分かりません。しかし涌井秀章選手

輝かしい成績を見て感じたのは、決して引退近い状態ではないと思います。

動画で今年の涌井秀章選手が取った三振を見ましたが、球威もあるし

変化球も良かったと思いました。なので来年以降セ・リーグにはじめて

きたので、違う環境でもやれると思っています。

生きる教材としても、期待が膨らむ

涌井秀章選手が武器にしているコントロールや、調子が悪い時でも、

勝ち投手になれる投球術だったり、今の中日ドラゴンズには、無いもの

を持っています。

伸び悩んでいる勝野昌慶選手だったり、ドラフト一位の仲地礼亜選手

だったりに大いに参考になる選手だと思います。

最後にもう一度、 頑張れ阿部寿樹選手、頑張れ涌井秀章選手

更新が遅いこともあり、またまたトレードの話があります。
次回も、トレードの話題にします。


Tags:


Comments

コメントを残す

PAGE TOP