2023年セパ交流戦開幕カード!ソフトバンク ビジター2勝1敗勝ち越し

ウィーン君
ウィーン君

こんばんは!!

中日ドラゴンズファン歴36年のウィーン君です。

好きを極めるべくこのサイト”ドラゴンズから始めませんか
を立ち上げました。

まだまだ若輩者ですが、どなたでも立ち寄って頂ければ幸いです。

セパ交流戦開幕戦 ソフトバンク!!

交流戦結果は良い悪いはありますが、何故かソフトバンク戦には

ドラゴンズ調子が良いと言う勝手な印象です。

リーグ戦2カード連続勝ち越しをして、セパ交流戦

突入したので、結構良い試合展開に出来そうな自信がありました。

(勝手に)

では、2023年セパ交流戦開幕カードソフトバンクホークス

を進めたいと思います。

5月30日 福岡ソフトバンクホークス第1戦

  • 中日ドラゴンズ 福谷浩司
  • 福岡ソフトバンクホークス 大関友久

スターティングメンバー

中日ドラゴンズ福岡ソフトバンクホークス
1番岡林勇希中村晃
2番ブライト健太牧原大成
3番細川成也近藤健介
4番石川昴弥柳田悠岐
5番ビシエド栗原陵矢
6番福永裕基柳町達
7番木下拓哉川瀬晃
8番村松開人周東佑京
9番鵜飼航丞甲斐拓也

ウィーン君
ウィーン君

昨年までの交流戦でのソフトバンク違いは、大リーグ

挑戦した千賀晃大選手体調不良調整中今宮健太選手

いないが、日ハムからFA移籍した近藤健介選手が入団

した。実際選手層厚いソフトバンクなので代わりの選手

活躍すると言う理想的なチーム構成になっているので、

難しい対戦相手ではある。

この試合のわたくしの注目選手は、やはり鵜飼航丞選手

ブライト健太選手ですかね。大島洋平選手休ませて

使いたかった選手なので期待大です。

前半戦1回から5回まで

1回2回3回4回5回
安打10222
ドラゴンズ00021
ソフトバンク14030
安打34021

ソフトバンクホークス大関友久選手の立ち上がりは、素晴らしい内容

始まった。

一方、投手戦に持ち込みたい福谷浩司選手だったが、1番中村晃選手、

2番牧原大成選手、3番近藤健介選手3連打で、とっても大ピンチ

になったが、4番柳田悠岐選手注文通り併殺打先取点

奪われたが、最少失点で抑え込めた。

しかし、2回2アウトを簡単に奪って、このままの得点差でいければ

チャンスくるはずと思っていたら、周東佑京選手内安打で出塁し、

そこからずるずる失点積み重なって4失点計5対0一気に試合

ぶち壊れた試合になってしまいました。

4回には反撃の狼煙福永裕基選手2塁打で出塁して、木下拓哉選手

2ランホームランを放って一気に接戦になるのかと淡い期待を持っていた。

4回裏の攻撃は1アウトから近藤健介選手2塁打で出塁して、福谷浩司選手

降板して、橋本侑樹選手マウンドに上がったが、今日の橋本侑樹選手

悪いところが出てしまった。中村晃選手四死球を与え、牧原大成選手には

タイムリーヒットを浴びた。しかし悪夢はこれからだった。

近藤健介選手死球満塁柳田悠岐選手には押し出しの死球栗原陵矢

選手にも押し出し死球で、試合を壊して橋本侑樹選手降板した。

続く山本拓実選手が凌いで4回を終了した。

5回ドラゴンズは、岡林勇希選手3塁打を放ち、ブライト健太選手

自身初打点をあげるタイムリーヒットをあげて、話題になる活躍をした。

後半戦6回から9回まで

6回7回8回9回
安打003313
ドラゴンズ00115
ソフトバンク500×13
安打400014

3イニング目になった山本拓実選手ヒット4本集められ、

最後にはこの日大活躍していた甲斐拓也選手2ランホームラン

を打たれて、一方的な試合展開になってしまった。

8回には3本1点9回には鵜飼航丞選手今シーズン第1号になる

ソロホームランを放ち、明日の試合に繋げてゲームセット

セパ交流戦開幕戦福岡ソフトバンクホークス第1戦

13対5 大敗

  • 大関友久 4勝4敗
  • 福谷浩司 3勝3敗

ウィーン君
ウィーン君

大敗と書きましたが、ヒットも13本打ったので

上手く繋がっていたならいい勝負になって

いたはず・・・

ちなみにわたくしの注目選手ブライト健太

選手は、5打数3安打大当たり

鵜飼航丞選手4打数1安打1本塁打

こちらも大当たり

5月31日 福岡ソフトバンクホークス第2戦

  • 中日ドラゴンズ 涌井秀章
  • 福岡ソフトバンクホークス 東浜巨

スターティングメンバー

中日ドラゴンズ福岡ソフトバンクホークス
1番岡林勇希中村晃
2番ブライト健太牧原大成
3番細川成也近藤健介
4番石川昴弥柳田悠岐
5番ビシエド栗原陵矢
6番大島洋平柳町達
7番木下拓哉川瀬晃
8番村松開人周東佑京
9番福永裕基甲斐拓也

ウィーン君
ウィーン君

初戦は大敗2戦目はなんとかして勝ちたい

思いましたが、好投手東浜巨選手をどうやって

打ち崩すか

涌井秀章選手ナイスピッチング期待

わたくしの注目選手は、村松開人選手

福永祐基選手を注目したいと思います。

前半戦1回から5回まで

1回2回3回4回5回
安打00020
ドラゴンズ00010
ソフトバンク10000
安打20000

東浜巨選手の立ち上がりは、圧倒的な投球ではなかったが、3者凡退

抑えられ、これは点を取るのは難しいと感じる立ち上がりでした。

一方、今シーズン1勝しかしていない涌井秀章選手の立ち上がりは、先日

福谷浩司選手と同様、中村晃選手二塁打を浴びて、ワンアウト後近藤

健介選手ヒットを浴びて、柳田悠岐選手犠牲フライを打たれて先制

されたが、続く栗原陵矢選手三振に抑えたことは、昨日の福谷浩司選手

とは違う内容だったと思いました。

ウィーン君
ウィーン君

1回に三振を2つ涌井秀章選手が取ったことで

球の走りは良いものがあると感じられた。

しかし、抑えられるか半信半疑の立ち上がり

だった。

例え抑えたとしても、東浜巨選手から点数

奪えるかも半信半疑だった。

3回まで東浜巨選手パーフェクトに抑え込まれていた。

涌井秀章選手2回四死球を与えたが、1回以降ヒット打たれていなかった

ので、味方の反撃を待っていた投球になった。

4回には打者一巡して岡林勇希選手ヒットで出塁し、ブライト健太選手は抑えられたが、

頼れる3番細川成也選手の時、岡林勇希選手し、同点タイムリーヒットを打って、

緊迫する投手戦になった前半戦だった。

後半戦6回から9回まで

6回7回8回9回
安打250110
ドラゴンズ05017
ソフトバンク00001
安打01014

立ち上がりは、どちらかと言うと東浜巨選手の方が、涌井秀章選手より

ナイスピッチングをしていたが、ワンチャンスをものにしたドラゴンズ

の方が、優位なカタチに持っていっている6回に感じられた。

涌井秀章選手は、6回まで初回ヒット2本しか許していないのも、

優位な試合展開に持って行っている要因だったと思いました。

6回には、ビシエド選手内野ゴロに抑えられたが、大島洋平選手には

ストライク先行せずに四死球を与えたことが、この回東浜巨選手の投球を

崩してしまった

木下拓哉選手ボテボテヒットを放ち、空かさず村松開人選手勝ち越し

タイムリーヒットを放って、岡林勇希選手三振に抑え込まれ、しかし

ブライト健太選手に一掃の3点タイムリー二塁打を放ち、細川成也選手

内野ゴロの間にタイムリーヒットを放ってこの回5点奪う最高の攻撃

出来ましたね。

清水達也選手福敬登選手で抑え込めて良かったと思いました。

ゲームセット

セパ交流戦福岡ソフトバンクホークス第2戦

7対1 大勝 victory

  • 涌井秀章 2勝6敗
  • 東浜巨 3勝5敗

ウィーン君
ウィーン君

大勝と書きましたが、実は大接戦

だったと思います。ただ涌井秀章選手ナイスピッチング

をした分勝ちに繋がったと思います。

ちなみにわたくしの注目選手の結果は、まずは

村松開人選手4打数1安打1打点とよくやったと

思います。福永祐基選手4打数1安打でした。

どちらも良い活躍でした。

6月1日 福岡ソフトバンクホークス第3戦

  • 中日ドラゴンズ 柳裕也
  • 福岡ソフトバンクホークス ガンケル

スターティングメンバー

中日ドラゴンズ福岡ソフトバンクホークス
1番岡林勇希中村晃
2番ブライト健太牧原大成
3番細川成也近藤健介
4番石川昴弥柳田悠岐
5番ビシエド栗原陵矢
6番大島洋平柳町達
7番木下拓哉川瀬晃
8番村松開人周東佑京
9番福永裕基甲斐拓也

ウィーン君
ウィーン君

前回登板で勝利している柳裕也選手が登板。

しかも前日横浜高校大先輩涌井秀章選手

勝利したのもこの試合にかける思いも

組みとれる心理状況だったと思います。

わたくしの注目選手ビシエド選手大島

洋平選手注目したいと思います。

前半戦1回から5回まで

1回2回3回4回5回
安打12002
ドラゴンズ02002
ソフトバンク20100
安打31300

ガンケル選手阪神の時も苦手にしていた選手なので、早め攻略したかった。

岡林勇希選手二塁打を放ったが、頼みの細川成也選手石川昴弥選手

打てず得点出来なかった

1、2戦どちらも初回猛攻を受けて、先発が抑えられていないので、柳裕也選手

期待したが、中村晃選手牧原大成選手連打を打たれたが、近藤健介選手三振

抑えたが、柳田悠岐選手には四死球栗原陵矢選手を抑えて一安心したが、柳町達選手

2点タイムリーヒットを打たれた。

このままソフトバンクペースで進むと思った2回先頭ビシエド選手四死球で出塁

し、大島洋平選手木下拓哉選手連打ノーアウト満塁チャンスが到来した。

しかも、ルーキーズ打順がまわった。村松開人選手内野ゴロを打って1点

福永祐基選手犠牲フライを打って直ぐに同点に戻した。

このまま両投手の投げ合いが始まると思った3回にまた、柳裕也選手が打たれてしまった。

先頭の近藤健介選手2塁打を打たれ、柳田悠岐選手は抑えたが、栗原陵矢選手ヒット

を打たれ一打席目タイムリーを浴びている柳町達選手今度はタイムリー内安打を打たれ

て、勝ち越し点を与えてしまった。

3回、4回ガンケル選手に抑え込まれていたドラゴンズだったが、ワンアウト後福永祐基

手がヒットを打ち、岡林勇希選手ブライト健太選手四死球死球1アウト満塁

チャンスに細川成也選手逆転の2点タイムリー2塁打を放った。

5回柳裕也選手3者凡退に抑えて、勝利投手権利を得た前半戦だった。

後半戦6回から9回まで

6回7回8回9回
安打041010
ドラゴンズ01106
ソフトバンク02005
安打120111

柳裕也選手6回を投げて、2アウトから周東佑京選手ヒットを打たれたが、

何とか6回も凌ぎこの回でマウンドを降りた。

7回には先頭福永祐基選手ソロホームランを放ち、その後もヒット3本

打ったが、得点出来なかった

そのには最近、ピンチを抑えている福敬登選手2番手に上がったが、

近藤健介選手四死球を与え、柳田悠岐選手タイムリー2塁打を打たれ、

続く栗原陵矢選手同点タイムリーヒット3番手清水達也選手が打たれて

同点になり柳裕也選手勝ち星消えてしまった

しかし、ドラゴンズ底力を見た。2アウトから村松開人選手四死球

出塁して、代打高橋周平選手勝ち越しタイムリー2塁打を打って、

リードした。

8回は、祖父江大輔選手がしっかりと3人で抑え、9回ライデル・マルティネス選手

2アウトから近藤健介選手ヒットを浴びたが、柳田悠岐選手三振に抑えゲームセット

セパ交流戦福岡ソフトバンクホークス第3戦

6対5 逆転勝ち victory

  • 清水達也 1勝1敗
  • 津森宥紀 3勝1敗

ウィーン君
ウィーン君

ソフトバンク戦勝ち越し良い成績で、嬉しすぎる

カタチで開幕戦を勝ち越しました!

わたくしの注目選手の成績は、ビシエド選手

3打数3凡打1四死球イマイチでした。

大島洋平選手4打数1安打でした。大島洋平選手

にはもっと活躍してほしいので、このくらいは

やってあたりまえですので、もうちょっと活躍

してほしいと思いました。

ソフトバンク戦 勝ち越し2勝1敗

ウィーン君
ウィーン君

セパ交流戦開幕カード勝ち越し2勝1敗

今宮健太選手がいなかったので、もう少し

勝っておきたかったと思います。

福谷浩司選手初戦多分調整不足

空振り取れないくらいキレが悪かったので

キレがある福谷浩司選手だったら負けない

思うのと、もう少し勝ちたかったと思うのは

このポイントでした。

2戦目素晴らしい試合内容だったので、

ノーコメントにさせてもらいます。

(余りにも良い試合だったので、逆に

言えませんでした)

3戦目には、先制されて一時同点に追いつかれた

ことはしっかりと痛~い試合内容でした。

只直ぐ勝ち越しが出来たことは素晴らしい

と感じました

ウィーン君
ウィーン君

それでは、この辺で!

このサイトのフォロー、いいねボタン
押してもらえると励みになります。

宜しくお願いします。 また・・・


Tags:


Comments

コメントを残す

PAGE TOP